• 焚屋

2022年10月12日(水)-日本香堂様来店対応・全国旅行支援開始|金沢のお香とアロマの香り専門店|焚屋|店主作業日報


 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します


お香専門店|本日の焚屋の作業


●10/12

<ダイエット活動>夕方トレーニング 休止

・メルマガ作成

・冬に向けての在庫計画

・県民割→全国旅行支援への切り替え作業

・ぽち香 印刷関連

・精油瓶入荷、下処理

・ネットショップ大量出荷



<全国ニュース>

「GoToトラベル」補塡、2億円が過大支給 「期間外」や「二重」など

新型コロナウイルス禍の国の観光振興策「GoToトラベル」事業が中断した2020年11月以降、旅行予約のキャンセルによる事業者の損害を補塡(ほてん)するため国費から支払われた「取消料対応費用」のうち約1万件・総額2億円超が、対象期間外申請や二重申請への過大支給だったことが会計検査院の検査で判明した。検査院は12日、観光庁に対し、申請した旅行会社などに過大分を返納させるよう求めた。 <金沢・石川の地域のニュース>

全国旅行支援の開始とともに、11日から新型コロナウイルス水際対策が、大幅に緩和されました。 1日当たり5万人としていた入国者数の上限が撤廃され、ツアー以外の個人の外国人観光客も、約2年半ぶりに入国が解禁されました。 苦しい状況に置かれていた観光業界。需要回復に向けた起爆剤となるのでしょうか。石川県内でも期待が広がっています。 水際対策の大幅な緩和について、外国人観光客からは好意的な意見が聞かれました。ひがし茶屋街の入り口にある「金沢 浅の川園遊会館」。今年5月に金沢の茶屋文化を紹介する施設としてオープンしました。 休館日の12日、外国人観光客を受け入れる準備が進められていました。受付で使う「外国人対応マニュアル」も、急きょ11日に作ったといいます。インバウンド需要は回復するのか。今後に期待を寄せています。 一方、この施設では「脱マスク」が進む外国人観光客に対して、マスクをつけてもらうのか、外したままでいいのか、対応が固まっていない部分もあると話していました。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2022年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします

↑チャンネル登録こちら↑



 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:0回0件のコメント