• 焚屋

2022年10月22日(土)-24節気変更・接客に集中|金沢のお香とアロマの香り専門店|焚屋|店主


 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します


お香専門店|本日の焚屋の作業


●10/22

<ダイエット活動>夕方トレーニング 休止

・システムの復元

・お香とアロマの伝票整理

・新製品チェック

・Youtube動画撮影

・24節気変更

・投資買い付け



<全国ニュース>

【速報】政府・日銀が再び為替介入を実施 152円台目前から一気に146円台へ

政府・日銀が再び為替介入に踏み切りました。円相場は昨夜、32年ぶりとなる1ドル=151円台後半まで円安が進んだ後、一時146円台まで一気に5円以上、円高方向に値を戻しました。 円相場は昨夜、32年ぶりの円安水準を更新する一時1ドル=151円90銭台まで急ピッチで円安が進んでいましたが、午後11時40分ごろから急速に値を戻し、1時間あまりの間に146円台前半まで一気に5円以上、円高方向に進みました。

<金沢・石川の地域のニュース>

 政府の国内観光事業「全国旅行支援」が11日に始まって以降、北陸のホテルの予約が好調に推移している。これまで低調だった平日が満室となる施設もみられ、関係者からは「コロナ前の日常の雰囲気が戻ってきた」との声も出始めた。円安が続いていることもあり、インバウンド(外国人旅行客)も目立つようになり、利用を押し上げている。  金沢彩の庭ホテル(金沢市)では、11月の平日でも満室の日が出てきた。全国旅行支援の開始後から、宿泊に関する多くの問い合わせを受ける日が続いている。ホテルグループの旅行会社「金沢アドベンチャーズ」の観光バスで巡る金沢ツアーへの申し込みも好調となっている。  ANAクラウンプラザホテル富山(富山市)でも、予約客が好調に推移している。首都圏や関西方面から幅広く予約があり、平日の稼働率も高くなっている。個人客の利用が特に増えているという。  海外客の利用も後押ししている。「円安も追い風となり、インバウンドの予約が増えてきた」。こう話すのはANAクラウンプラザホテル金沢(金沢市)の担当者。これまでは予約が入ってもキャンセルとなることが多かったが、欧米などからの旅行客が目立つようになってきた。  旅行支援を巡っては、インターネット宿泊予約(OTA)サイトなどが予算枠に達したとして、宿泊施設に直接、予約や問い合わせが舞い込むケースが増えている。「予約の手続きなどで急に忙しくなったが、増えた業務をスタッフで分担し、何とか対応したい」と話すホテル関係者もいた。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2022年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします

↑チャンネル登録こちら↑



 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:1回0件のコメント