• 焚屋

2022年11月12日(土)-Youtube動画・メルマガ作成|金沢のお香とアロマの香り専門店|焚屋|店主


 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します


お香専門店|本日の焚屋の作業

●11/12

<ダイエット活動>夕方トレーニング休止中

・メルマガ作成

・システムの復元

・お香とアロマの仕入伝票チェック

・Youtube動画編集 ゆず



<全国ニュース>

中間決算ピーク 円安で最高益見通し コスト上昇で苦戦業種も

上場企業の令和4年9月中間決算の発表が11日、ピークを迎えた。SMBC日興証券の集計によると、10日までに発表を終えた東京証券取引所旧1部上場の1048社(金融除く、全体の79・5%)の最終利益の合計は前年同期比14・2%増の18兆3054億円となり、中間期として過去最高となる見通しだ。記録的な円安が全体の業績を押し上げた一方、仕入れコストの上昇を背景に、製造業では苦戦する業種もみられた。

<金沢・石川の地域のニュース>

北陸鉄道は、折からの運転士不足に加え、11日にバスの運転士が新型コロナウイルスに感染し、運行に必要な人員を確保できなくなったとして、グループの北鉄白山バスが運行する1路線を今月15日から当面の間運休することを決めました。 今月15日から運休するのは、北鉄白山バスが野々市市の太平寺と金沢市の金沢大学との間を運行する路線です。 北陸鉄道によりますと、11日、北鉄白山バスの運転士1人が新型コロナウイルスに感染、また2人が濃厚接触者となり自宅待機となりました。同社では、もともと運転士不足によって本来、必要な人数より12人少ない状態でバスの運行を続けてきましたが、今回の感染と自宅待機で、必要な人数を確保することが困難になったということです。 北陸鉄道では、今回、運休する路線は、別の路線同士を途中で乗り継ぐことによって代替の移動手段は確保できるとしていて、運行再開は決まり次第、ホームページなどで案内するとしています。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2022年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします

↑チャンネル登録こちら↑



 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:0回0件のコメント