top of page
  • 焚屋

2023年1月20日(金)-お香業者様来店・対応|金沢のお香とアロマの香り専門店(石川県金沢市)|焚屋|店主



 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します


お香専門店|本日の焚屋の作業

●1/20 日本香堂値替え作業

<目標達成活動>朝活・夕方トレーニング・断捨離どちらか実行

・銀行振込予約

・客注商品注文AM

・請求書発行作業

・お香とアロマの伝票チェック

・お香業者様来店

・Youtube動画編集



<全国ニュース>

政府はきょう、新型コロナの感染症法上の位置づけをこの春にも「5類」に引き下げる方針を決定します。岸田総理が関係閣僚と協議したうえで、具体的な検討を指示します。新型コロナは現在、外出自粛要請などが可能となる「2類相当」に位置づけられていますが、政府はこの春にも、季節性インフルエンザと同じ「5類」に引き下げる方針です。「5類」に移行した場合、医療費やワクチン接種費用などの公費負担の法的根拠がなくなりますが、政府は当面、公費負担を継続し、段階的に縮小する考えです。また、屋内でのマスク着用についても原則不要とする方向で調整していて、今後の感染状況にあわせ、判断することにしています。岸田総理はきょう、関係閣僚と協議し、具体的な検討を指示します。

<金沢・石川の地域のニュース>

新型コロナウイルスについて石川県内で新たに780人が陽性判定を受け、3人が亡くなった。 県によると新規感染者780人の内訳は医療機関から報告があったのは709人で、自己検査などによる登録者が71人だった。 3人の死亡が確認され、県内の死者累計は448人となった。 入院治療中の人は4人減り、282人だ。 また、県内で新たに集団かぜの発生も確認された。 県によると内灘町の鶴ケ丘小学校でインフルエンザとみられる症状により、1年生23人中6人が欠席となり、学年閉鎖の措置がとられたという。 県では新型コロナとの同時流行にも注意が必要だとして、コロナ同様の対策の徹底を呼びかけている。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2023年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします

↑チャンネル登録こちら↑


↓動画一覧はこちらクリック↓




 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page