top of page
  • 執筆者の写真焚屋

2023年10月20日(金)-振り込み作業|金沢のお香とアロマの香り専門店(石川県金沢市)|店主:焚屋奮闘記

更新日:2023年10月22日



 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します


お香専門店|本日の焚屋の作業

●10/20 <目標達成活動>早朝ラン・断捨離・入浴・朝活どれか実行

・早朝ラン4時・5km

・銀行振込予約

・請求書各種発行

・毎週の計画を立てる

・お香とアロマの伝票整理チェック 前編


<全国ニュース・ピックアップ>

いよいよ秋の臨時国会が20日開幕する。岸田首相にとっては、内閣支持率が軒並み低下する中で、来年の自民党総裁選での再選、そして長期政権樹立に向けての踏ん張り所となる国会だ。会期は12月13日までの2カ月弱となるが、この国会の注目ポイントは大きく3つある。 それは「経済対策」「旧統一教会」「閣僚の資質」の3つだ。頭文字をとって3Kと呼んでいいかもしれない。この3つが岸田政権の命運を左右しそうだ。第1の注目ポイントは経済対策をめぐる議論だ。 岸田首相は11月初旬に経済対策をとりまとめた上で、この対策の裏付けとなる補正予算を編成し臨時国会で審議する予定だ。


<金沢・石川の地域のニュース・ピックアップ>

自治体トップの海外出張で、飛行機のビジネスクラスの利用が問題視される中、金沢市の村山卓市長は、ヨーロッパの姉妹都市への訪問にビジネスクラスを利用したと明らかにしました。村山市長は、9月24日から9日間の日程で、姉妹都市のフランスのナンシー市と、ベルギーのゲント市などを訪問しました。 村山市長は19日の定例記者会見で、今回の訪問にはビジネスクラスを利用し、旅費は169万円余りだったと明らかにしました。 村山市長は、以前はファーストクラスを利用した市長もいたとし「訪問したその日の晩から交流会があり、翌日も朝から任務があった。帰国してからもすぐに任務につくということもあり、時差ぼけを起こさないようにビジネスクラスを選択した」と説明しました。 そのうえで村山市長は訪問の成果として、食文化や金箔、能面の文化団とともに訪問し、多角的な交流を続けることを確認したと強調しました。 金沢市によりますと、今回の訪問には市職員4人と民間の6人が同行し、市長以外はエコノミークラスを利用したとしています。 ビジネスクラスの利用をめぐっては、富山県高岡市の角田悠紀市長がアメリカの姉妹都市を訪問した際、座席をエコノミークラスから格上げしていて、市議会などで疑問視する声が上がっていました。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2023年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします


↓動画一覧はこちらクリック↓




 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:1回0件のコメント

Commentaires


bottom of page