top of page
  • 執筆者の写真焚屋

2023年11月10日(金)-Youtube動画投稿・編集|金沢のお香とアロマの香り専門店(石川県金沢市)|店主:焚屋奮闘記



 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します


お香専門店|本日の焚屋の作業

●11/10 <目標達成活動>早朝ラン・断捨離・入浴・朝活どれか実行

・早朝ラン4時5㎞

・補助金資料作成

・お香とアロマの伝票整理チェック 前編

・焚屋OFFICEエアコン手動洗浄

・補助金資料作成


<全国ニュース・ピックアップ>

人手不足を理由とした企業の倒産が、去年の2倍以上になっているというデータが9日、発表されました。そうした中、若者たちの間では「バ畜(ばちく)」という言葉が広がっています。「バ畜」とは、「社畜」と「バイト」を組み合わせた造語です。「社畜」は、会社のためにがむしゃらに働かされている人を意味しますが、「バ畜」は、そのバイト版。若者の間で広がっているということです。消費者が安く質の高いサービスを求める社会の中で、人件費を削減した結果、アルバイトなどに頼らざるをえない状況が発生しているといいます。バイトが辞めて、人手不足になる悪循環に陥らないためにも、働きやすい環境をつくることが大切だということです。


<金沢・石川の地域のニュース・ピックアップ> 3日遅れの水揚げとなった石川県産ズワイガニの初競りが9日行われ、金沢港では最高級ブランドの「輝」が300万円の値で競り落とされました。 かなざわ総合市場には、オスの加能ガニは去年より600匹少ない1万1,400匹、メスのコウバコガニは16万匹余りが水揚げされました。 午後7時半からセリが始まり、中でも、今年は1匹だけが認定された加能ガニの最高級ブランド「輝」の値段に注目が集まりました。 「300万!300万!」競り落としたのは金沢市と能登町で旅館を経営する百楽荘です。また、メスのコウバコガニ「輝姫」には最高で1匹7万円の値が付きました。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2023年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします


↓動画一覧はこちらクリック↓




 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page