top of page
  • 執筆者の写真焚屋

2023年11月12日(日)-メルマガ作成|金沢のお香とアロマの香り専門店(石川県金沢市)|店主:焚屋奮闘記



 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します


お香専門店|本日の焚屋の作業

●11/12 <目標達成活動>早朝ラン・断捨離・入浴・朝活どれか実行

・早朝ラン雨で休止

・補助金資料作成終了

・掃除関連 店長SUMI

・メルマガ作成


<全国ニュース・ピックアップ>

きょう12日(日)も上空の強い寒気の影響が続きます。昼間の気温は前日と同じか低い所が多く、東京都心は14℃と今シーズンこれまでで1番の寒さとなりそうです。 強い寒気の影響で、北海道や東北北部の日本海側では雪が降ったりやんだりでしょう。また、西~東日本は低気圧の影響で雨が降りやすく、全国的に北寄りの風が強めに吹きそうです。 昼間の最高気温は、北日本は10℃に届かず、西~東日本は20℃を下回る所が多いでしょう。新潟は8℃と12月下旬並みの予想で、こちらは真冬のような寒さになりそうです。 週明け以降もあさって14日(火)にかけて、北日本の日本海側では雪が降ったりやんだりの見通しです。また、西~東日本の最低気温は一桁になる所が多く、週明け以降は冷え込みがさらに強まるでしょう。この週末のうちに暖房器具の点検をしておくとよさそうです。


<金沢・石川の地域のニュース・ピックアップ> カニ漁が解禁されて初の週末となった11日、金沢市の近江町市場は買い物客と観光客でごった返し、店頭を冬の味覚の主役が紅色に染めた。カニまつりも4年ぶりに開かれ、店員の威勢のいい声と来場者の熱気で近江町が活気づいた。  1匹2万円以上する大ぶりの加能ガニから数百円のコウバコガニまで飛ぶように売れ、市場の通路は買い物袋や発泡スチロールの箱を下げた人で埋まった。  近江町市場商店街振興組合のカニまつりは午前10時半の開始前から200人以上が列を作った。熱々のカニ汁が1杯300円で販売され、買い物客らはカニと野菜がたっぷり入った旬の味を堪能した。11日の石川県内は冬型の気圧配置の影響で冷え込み、最高気温は金沢12・5度、輪島10・9度など11月下旬から12月上旬並みの寒さとなった。最低気温は輪島市三井4・7度など4地点で今季最低だった。  金沢地方気象台によると、県内は13日にかけて上空に強い寒気が流れ込んで大気の状態が不安定になり、荒天となる。気象台は落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうなどに注意を呼び掛けている。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2023年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします


↓動画一覧はこちらクリック↓




 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page