top of page
  • 執筆者の写真焚屋

2023年11月26日(日)-ぽち香ランキング変更|金沢のお香とアロマの香り専門店(石川県金沢市)|店主:焚屋奮闘記



 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します


お香専門店|本日の焚屋の作業

●11/26 <目標達成活動>早朝ラン・断捨離・入浴・朝活どれか実行

・ぽち香ランキング変更

・清掃関連 店長SUMI

・棚卸前のストック棚、整頓・把握 店長SUMI


<全国ニュース・ピックアップ>

きょう26日(日)は、東海から西日本では小春日和になりそうです。一方、東京都心の最高気温はきのうより大幅に低く、昼間でも10℃に届かず真冬並みの寒さでしょう。 関東は雲が広がり、朝から日中にかけてにわか雨の可能性があります。北陸や東北は夜から雨や雪が降り、北海道の日本海側は夜にかけて雪や風の強い状態が見通しです。 予想最高気温は前日より高い所が多いでしょう。一方、日差しの少ない関東は前日より大幅に低く、東京都心は9℃の予想です。日中も厚手のコートにマフラーや手袋などで、暖かくしてお過ごしください。 この先、週半ばごろから再び強い寒気が南下する見通しです。北日本の日本海側では12月はじめにかけて降雪量が多くなるおそれがあります。また、西日本や東日本は太平洋側を中心に晴れる日が多いですが、気温の変化が激しいでしょう。体調を崩さないようお気をつけください。

<金沢・石川の地域のニュース・ピックアップ>  25日の石川県内は冬型の気圧配置の影響で雨や曇りとなり、最高気温は金沢8・9度、輪島7・7度など各地で12月上旬から1月中旬並みに冷え込んだ。輪島市町野町の国名勝・天然記念物の曽々木海岸では、奥能登の冬の風物詩「波の花」が発生し、海岸のシンボル「窓岩」を背景に白い泡が海風にあおられて舞い上がった。  波の花は海中のプランクトンの粘液が岩場にたたきつけられて泡状になる現象で、冷え込みが厳しくなると、大きな塊になりやすいとされる。25日は窓岩近くの岩場が白い泡で覆われ、時折、ぼたん雪のように舞う光景が見られた。  25日の最低気温は金沢4・2度など、3地点で今季最低を記録した。金沢地方気象台によると、26日は高気圧に緩やかに覆われて曇りや晴れとなり、能登では夜に雨の降る所がある見込み。日中の最高気温は金沢14度、輪島13度と、ほぼ平年並みを予想している。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2023年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします


↓動画一覧はこちらクリック↓




 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page