top of page
  • 執筆者の写真焚屋

2023年12月18日(月)-事務処理|金沢のお香とアロマの香り専門店(石川県金沢市)|店主:焚屋奮闘記



 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します


●12/18 <目標達成活動>夕方ラン・断捨離・入浴・朝活どれか実行

・夕方ラン

・入口マットガムテープ

・楽天Pay店市場の日

・年度末棚卸表作成


<全国ニュース・ピックアップ>

 18日(月)朝は、強い寒気の影響で全国的に今季一番の冷え込みの所が多くなり、新潟では初氷を観測。日中は、太平洋側を中心に晴れる所が多くなるが、風が冷たく、真冬並みの寒さが続く見込み。一方で、北陸や北日本の日本海側では、大雪やふぶきが続き、北海道では猛ふぶきにも警戒が必要だ。19日(火)~20日(水)にかけて、低気圧が日本の南を東へ進むため、西から雨や雪の範囲が広がる見込み。21日(木)~22日(金)は、冬型の気圧配置が強まり、一段と強い寒気が流れ込むため、全国的に風が強まり、西~北日本の日本海側を中心に大荒れや大雪のおそれがある。今週は厳しい寒さと大雪に注意が必要だ。

<金沢・石川の地域のニュース・ピックアップ> 羽咋市の気多大社に17日、石川県が受け入れを推進する高付加価値旅行の一環としてシンガポールの団体客13人が訪れ、拝殿での神事体験や直会(なおらい)形式の神饌(しんせん)風料理などを通じて大社ならではの特別感、非日常感を楽しんだ。  神事の体験で一行はお祓(はら)いを受けたり、玉串を奉奠(ほうてん)したりして健康と安寧を祈願。神道の所作について説明を受け、入らずの森など境内を案内された。  直会体験では、三つの折敷にコウバコガニやブリの照り焼きなど能登の山海の幸が27品提供された。日本では祭りの後、神にささげた食材をみんなで一緒に楽しむことを教わった。  一行はシンガポールの旅行会社による富裕層向けツアーの参加者で、13日に来県し、金沢や和倉温泉に宿泊しながら金沢城五十間長屋での饗応(きょうおう)料理、輪島塗作家による美術館案内などを体験した。18日に石川を離れる。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2023年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします


↓動画一覧はこちらクリック↓




 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:1回0件のコメント
bottom of page