top of page
  • 執筆者の写真焚屋

2023年12月6日(水)-荷物大量入荷|金沢のお香とアロマの香り専門店(石川県金沢市)|店主:焚屋奮闘記

更新日:2023年12月7日



 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します


お香専門店|本日の焚屋の作業

●12/6 <目標達成活動>夕方ラン・断捨離・入浴・朝活どれか実行

・夕方ラン

・荷物大量入荷

・24節季変更 大雪


<全国ニュース・ピックアップ>

きょう5日(火)は、日差しのほとんどなかった関東から九州にかけての太平洋側で気温が上がらず、最高気温は、東京都心9.8度、名古屋9.0度、大阪10.4度、高知11.7度など、真冬並みの寒さとなりました。(17時まで)ただこれは上空に強い寒気が流れ込んだわけではなく、南海上を進む南岸低気圧の影響で、曇りや雨となったためで、上図のように上空1500メートル付近の気温は、きょう5日(火)午前9時の段階でも、平年より高いことを示す赤色に覆われた状態です。このため、晴れた札幌の最高気温は10.5度と平年より約7度も高く、11月上旬並みで、東京都心より高くなったほどでした。今週後半にかけて、北日本は一時的に強い寒気が流れ込むタイミングがありますが、総じて平年よりは高く、特に週末の9日(土)頃は、北日本を中心に平年より10度以上も高い季節外れの暖気に覆われる見込みで、列島全体が赤色で埋め尽くされている状態です。また北日本も極めて高くなり、9日(土)は仙台で平年より約10度高い19度、青森で平年より約12度高い17度、札幌で平年より約10度高い13度などが予想されています。ところが寒冷前線が通過した後、10日(日)には一気に気温が下がる予想で、気温差に要注意です。

<金沢・石川の地域のニュース・ピックアップ> 今年は豊漁が続いているズワイガニのメス「香箱ガニ」。その日本海の冬の味覚が給食にお目見えです。石川県加賀市の橋立小・中学校で5日、地元の港で水揚げされた香箱ガニが振舞われる「かに給食」が行われました。「かに給食」は、加賀市の橋立で昔から続く漁業に理解を深め誇りをもってもらおうと、県漁協加賀支所などの協力で毎年、行われています。 無償で提供された香箱ガニは210杯で、小、中学生およそ140人と教職員が日本海の冬の味覚に舌鼓を打ちました。児童たちは家からカニスプーンやハサミを持参し準備万端でかに給食を満喫していました。ことしで10年目を迎えた「かに給食」。カニの価格高騰や水揚げ量などの問題もあるなか、漁協は子供たちのために今後も続けていきたいとしています。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2023年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします


↓動画一覧はこちらクリック↓




 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page