top of page
  • 執筆者の写真焚屋

2023年4月15日(土)-メルマガ発行|金沢のお香とアロマの香り専門店(石川県金沢市)|店主:焚屋



 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します


お香専門店|本日の焚屋の作業

●4/15 後任指導

<目標達成活動>夕方トレーニング・断捨離・入浴どれか実行

・メルマガ発行

・お香とアロマの伝票整理 後編


<全国ニュース>

家庭用日用品などの連鎖販売取引(マルチ商法)を展開する「日本アムウェイ合同会社」(本社・東京都)は14日、消費者庁から命じられた6カ月の取引停止期間が終了したことを受け、「一部業務停止命令期間終了に伴う新規会員登録業務再開および業務改善のお知らせ」と題した文書をホームページで発表した。再発防止に向けた取り組みを公表した形だが、4月の入社・入学シーズンに違法行為が横行しないか懸念される。 <金沢・石川の地域のニュース>

JR西日本金沢支社は14日、大型連休中(4月28日~5月7日)の指定席予約状況(13日現在)について発表した。北陸新幹線はコロナ前の2018年比97%に当たる13万1千席、22年比は138%だった。新幹線と在来線特急を合わせた予約は18年比90%の21万9千席となった。コロナ流行後の大型連休ではコロナ前の水準に最も近づいた。  特急の予約は関西方面のサンダーバードが18年比79%の6万6千席、中京方面のしらさぎが91%の2万2千席となった。  新幹線と特急を合わせた北陸への入り込み席数は18年比90%の11万1千席、各方面に向かうのは91%の10万8千席だった。マスク着用が個人判断になるなどコロナ対策が緩和され、旅行需要が回復しているとみられる。  金沢支社は、混雑のピークを北陸行きは5月3日、北陸から各方面に向かうのは5日とみている。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2023年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします


↓動画一覧はこちらクリック↓




 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page