top of page
  • 執筆者の写真焚屋

2023年5月11日(木)-午前中打合せ|金沢のお香とアロマの香り専門店(石川県金沢市)|店主:焚屋奮闘記



 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します


お香専門店|本日の焚屋の作業

●5/11 後任指導 

<目標達成活動>夕方トレーニング・断捨離・入浴どれか実行

・炭、早退

・11:15~打合せ ISICO

・資源ごみ出し 帰り



<全国ニュース・ピックアップ>

 震度5強を観測した11日朝の地震で、千葉、神奈川両県では転倒などで計3人の負傷者が出た。震度5弱だった千葉県君津市の市消防本部によると、72歳の女性が自宅で転び、救急搬送された。軽傷だという。横浜市危機管理課などによると、同市保土ヶ谷区でも60歳代女性が自宅内で転倒して負傷。救急搬送されたが、命に別条はないという。

 一方、川崎市危機管理部によると、同市高津区の住宅では照明器具が地震の揺れで落下。頭部にあたった50歳代男性が救急搬送された。軽傷とみられるという。

<金沢・石川の地域のニュース・ピックアップ>

相次ぐ地震で斜面の崩落が進んでいることが分かった珠洲市の名勝「見附島(みつけじま)」に10日、地元住民が次々と訪れ、地域のシンボルの変化を心配そうに見つめた。「細うなってしもた」「自分の身を削られるような思い」と残念がる声の一方、凛と立つ姿に「美しさは保っている」と話す人も。復興に励む珠洲の人々の心のよりどころとして、島は変わらぬ存在感を放っている。  見附島の斜面崩落は、北國新聞社のドローン撮影で明らかになった。10日付の本紙報道で被害を知り、早朝から足を運ぶ人が目立った。  本紙を手に訪れた近隣の40代女性は「年々痩せ細り、上の木々もボリュームがなくなってきた。まるで年老いてゆく人間のようで、さみしい」と話した。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2023年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします


↓動画一覧はこちらクリック↓




 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page