top of page
  • 執筆者の写真焚屋

2023年5月4日(木)-GW後半期間・みどりの日・接客に集中|金沢のお香とアロマの香り専門店(石川県金沢市)|店主:焚屋

更新日:2023年5月6日



 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します


お香専門店|本日の焚屋の作業

●5/4 後任指導 GW期間 接客に集中 店舗忙しさピーク時

<目標達成活動>夕方トレーニング・断捨離・入浴どれか実行

・水回り簡易清掃

・毎週の計画を立てる


<全国ニュース>

5連休の初日にあたる5月3日、観光地は多くの人でにぎわっています。 ゴールデンウィーク後半の3日、新幹線は下りのピークを迎え、東京駅は、朝からスーツケースを持った人や大勢の家族連れで混み合いました。JRによりますと、東海道新幹線山陽新幹線東北新幹線などで3日午前の下りの指定席が満席となる列車が相次ぎました。 さらに都内の観光地でも…。台東区浅草には国内からに留まらず、海外からも多くの観光客が訪れていました。新型コロナ流行直後となった2020年の大型連休では閑散としていた雷門。3日は入口から奥まで見通せないほど多くの人であふれかえっていました。 <金沢・石川の地域のニュース>

七尾市では伝統の春祭り、青柏祭が2日目を迎えました。今年は4年ぶりに見物客も「でか山」の巡行に参加し、街は熱気に包まれています。 青柏祭は五穀豊穣や無病息災を祈る大地主神社の春祭りで曳山行事はユネスコの無形文化遺産にも登録されています。祭りの見どころは高さ12メートル重さ20トンの山車の車輪を持ち上げて方向転換する「辻回し」です。コロナ対策として密を避けるため去年はジャッキで車輪を浮かせていましたが、今年は伝統に則り、大勢の若衆が力を合わせて持ち上げていました。 また、4年ぶりに見物客らもでか山の引き手に参加できるようになり、大きなかけ声とともに港町を練り歩きました。完全復活した七尾市の青柏祭はあすまで続きます。七尾市では伝統の春祭り、青柏祭が2日目を迎えました。今年は4年ぶりに見物客も「でか山」の巡行に参加し、街は熱気に包まれています。 青柏祭は五穀豊穣や無病息災を祈る大地主神社の春祭りで曳山行事はユネスコの無形文化遺産にも登録されています。祭りの見どころは高さ12メートル重さ20トンの山車の車輪を持ち上げて方向転換する「辻回し」です。コロナ対策として密を避けるため去年はジャッキで車輪を浮かせていましたが、今年は伝統に則り、大勢の若衆が力を合わせて持ち上げていました。 また、4年ぶりに見物客らもでか山の引き手に参加できるようになり、大きなかけ声とともに港町を練り歩きました。完全復活した七尾市の青柏祭はあすまで続きます。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2023年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします


↓動画一覧はこちらクリック↓




 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page