top of page
  • 執筆者の写真焚屋

2023年5月6日(土)-GW後半期間・接客に集中|金沢のお香とアロマの香り専門店(石川県金沢市)|店主:焚屋奮闘記



 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します


お香専門店|本日の焚屋の作業

●5/6 後任指導 GW期間 接客に集中 店舗忙しさピーク時

<目標達成活動>夕方トレーニング・断捨離・入浴どれか実行

・お香とアロマの伝票整理 後半


<全国ニュース・ピックアップ>

石川県の能登地方で、強い揺れが相次いでいる。 震度6強と5強を観測した石川・珠洲市から、石川テレビ・秋末械人アナウンサーが中継でお伝えする。 市内でも最も被害が大きかった珠洲市正院町。 規制線が張られていて、5日夜の5強の地震で崩れた納屋が道路をふさいでいるような状態になっている。 珠洲市役所によると、5日の地震で、少なくとも家屋4棟が倒壊したという。 1人が死亡、少なくとも22人がけがをした。 また、土砂崩れなどが発生し、国道249号線など6つの路線と7カ所が通行止めとなっている。 ライフラインにも影響がでている。 珠洲市内では、三崎町細屋で33世帯、岩坂町で5世帯が断水しているという。 復旧のめどは立っていない。 珠洲市は5日、13カ所の避難所を開設し、252人の方が避難している。 避難所になっている公民館の館長は、「去年起きた震度6弱の地震よりもひどい状況。高齢者の方が夕方になってから続々と避難していて、相次ぐ地震に不安を抱えている」と話していた。 6日朝からは、雨が断続的に降っている。 土砂崩れなどの心配も高まってきた。 <金沢・石川の地域のニュース・ピックアップ>

石川県の能登地方で強い揺れが相次いでいます。5日、震度6強を観測した珠洲市では、夜も震度5強を観測し納屋が倒壊するなどの被害が出ています。  5日午後9時58分ごろ、能登地方を再び強い揺れが襲いました。石川県珠洲市では震度5強を観測しました。  5日午後2時42分ごろ、能登地方で最大震度6強を観測した地震。この地震の影響で、珠洲市では屋根の修理中にはしごから転落した65歳の男性が死亡したほか、少なくとも22人がケガをしたということです。  能登半島では1日で震度1以上の地震が40回以上起きています。気象庁は今後1週間ほどは最大震度6強程度の地震に注意するよう呼びかけています。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2023年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします


↓動画一覧はこちらクリック↓




 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page