top of page
  • 執筆者の写真焚屋

2023年6月19日(月)-24節気変更・更新|金沢のお香とアロマの香り専門店(石川県金沢市)|店主:焚屋奮闘記



 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します


お香専門店|本日の焚屋の作業

●6/19

<目標達成活動>夕方トレーニング・断捨離・入浴どれか実行

・24節気変更

・銀行予約振り込み予備日

・入口マットガムテープ ・Youtube動画編集 ・各種発注作業


<全国ニュース・ピックアップ>

お父さんに日頃の感謝の気持ちを伝える「父の日」。…と、言われても、「今年はいつだっけ?」と考える人も多いのではないだろうか。父の日は6月の第3日曜日なので、2023年は6月18日になる。母の日は覚えているのに、どうしても父の日は影が薄い。なぜなのだろう。 ■「とくに何もしない」が約4分の1 忘れがちな「父の日」 6月のイベントと言えば「父の日」。しかし、「父の日ギフトはどのくらいの頻度で贈っていますか?」というアンケート調査(※1)によると、「とくに何もしない」という人は24.3%で、全体の約4分の1を占めている。同様の調査(※2)で母の日に「とくに何もしない」という人は約15%なので、父の日は母の日に比べて存在感が薄いことがわかる。 実際、筆者も母の日はお花を贈ろうか…お菓子を贈ろうか…と考えるが、父の日は思い出しても数年に一度で、何を贈ろうかと考えるものの、結局何も贈らないで、気づいたら終わっていることが多い。 決して父親を軽視しているつもりはないが、ついつい忘れてしまう父の日。 ■忘れやすい理由は“わかりにくさ”とお母さんの“存在感” ーー父の日は母の日と比べると忘れやすいのですが、なぜなのでしょう? 母の日の場合は直前にゴールデンウィークがあるので、里帰りする人は手土産として母の日ギフトを選ぶ人もいます。そのため、母の日は思い出しやすいのに比べ、父の日はゴールデンウィークのようなリマインドがないので忘れやすいのかもしれません

<金沢・石川の地域のニュース・ピックアップ>

 18日の石川県内は高気圧に覆われて晴れ、最高気温は七尾31.3度、輪島30.1度と2地点で真夏日を観測した。羽咋は28.6度と今年最も高くなり、各地で7~8月並みと夏先取りの暑さになった。  加賀市中央公園では、広場の噴水が例年より2週間早く運転を始め、子どもたちは空に向かって噴き上がる冷たい水を受けて歓声を上げた。  県内各消防によると、加賀市、津幡町、宝達志水町でいずれも屋外で運動中の10代3人、小松市で散歩をしていた80代女性が熱中症の疑いで搬送された。4人とも軽症とみられる。  19日も県内は高気圧に覆われ、梅雨の晴れ間は21日まで続く見込み。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2023年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします


↓動画一覧はこちらクリック↓




 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page