top of page
  • 執筆者の写真焚屋

2023年6月7日(水)-荷物大量入荷|金沢のお香とアロマの香り専門店(石川県金沢市)|店主:焚屋奮闘記



 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します


お香専門店|本日の焚屋の作業

●6/7

<目標達成活動>夕方トレーニング・断捨離・入浴どれか実行

・燃やさないゴミ出し



<全国ニュース・ピックアップ>

マイナンバーとひも付ける公的給付金の受取口座が、本人以外の名義で登録されたケースが約13万件に上ったことが7日、判明した。相次ぐトラブルに市民からは「見切り発車だからこういう問題が起きる」と冷ややかな声が上がる。無関係の人の口座が誤登録されたケースも多く、利用者は「情報がさらされるのでは」と不安を漏らした。

<金沢・石川の地域のニュース・ピックアップ>

石川県の6月補正予算案が7日に発表された。5月、発生した奥能登地震の復旧、復興に向けた支援や電気料金をはじめとする物価高騰への対策などに重点を置いている。 県の6月補正予算案は一般会計で、新型コロナウイルス感染症対策予算の減額などでマイナス87億8000万円あまり。 当初予算からの累計は6083億円あまりとなっている。その重点項目の一つが。 「奥能登地震に関しては特別な事情を勘案しました」「昨年に続いての震災であります。従って、いま珠洲を助けなくていつ、支えるんだと」 5月5日に発生した奥能登地震からの復旧、復興だ。 被害を受けた公共施設などの早期復旧のほか、被災者に対する生活再建の支援では国の補助では対象外の半壊世帯にも最大100万円の支援金を支給する。 「中規模半壊に満たない、(損害割合20%台の)半壊世帯数は108世帯ございます」「国の対応を待つことなく」「国の中規模半壊と同水準の支援を行う独自の支援制度を設けます」 そして被災事業者には最大300万円の補助金を支給するほか、5年間無利子で貸し付ける融資制度を新設するなど早期復旧を後押しする。また、被災地の観光事業については。 「(地震発生後)2週間のキャンセル数が全県で2万3000人泊、特に能登地域では全体の65%をしめる、約1万5000人泊と大変大きな影響を受けています」 大きな影響を受けたとして復興に向けた観光需要の喚起として県内全域を対象とした「いしかわ旅行割」キャンペーンを7月20日まで延長。その翌日からは奥能登の2市2町を対象とした「奥能登応援旅行割」キャンペーンを実施する。 一方、電気料金をはじめとする物価高騰への対策も行う。中小企業、小規模事業者へは特別高圧電力や工業用LPガスの使用量に応じた補助を行うほか、LPガスを利用する一般家庭に向けては1世帯当たり2300円を減額する。 県の6月補正予算案は6月13日に開会する県議会に提出される。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2023年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします


↓動画一覧はこちらクリック↓




 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:0回0件のコメント

Comentários


bottom of page