top of page
  • 執筆者の写真焚屋

2023年8月11日(金)-山の日|MRO撮影10時~|金沢のお香とアロマの香り専門店(石川県金沢市)|店主:焚屋奮闘記



 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します


お香専門店|本日の焚屋の作業

●8/11 お盆期間スタート

<目標達成活動>夕方トレーニング・断捨離・入浴どれか実行

・アロマ香房焚屋 外の看板磨き

・お香とアロマの伝票整理チェック 前編

・MRO撮影10時~


<全国ニュース・ピックアップ>

11日は、3連休初日の「山の日」。 お盆休みの帰省ラッシュで、各交通機関の下りのピークとなっている。 東名高速厚木インターチェンジ付近の様子。 午前5時半現在、事故の影響もあり、東名高速下り秦野中井インターチェンジ付近を先頭に32km、東北道下り上河内サービスエリア付近を先頭に19kmなどの渋滞が発生している。 11日と12日が下りのピークになる見通しで、11日は東名高速秦野中井インターチェンジ付近などで、最大45kmの渋滞が予想されている。 一方、空の便も11日に下りのピークを迎え、全日空・日本航空ともに予約率は9割を超え全便、ほぼ満席となっている。最高気温40・0度を記録し、この日「日本で一番暑いまち」となった小松。小松駅や小松空港では、旅行客や帰省客らが到着するなり、異常な暑さに驚いた表情を浮かべた。非常に強い台風7号は、11日夕方にかけて小笠原諸島に最も接近する見込みだ。小笠原諸島では暴風や高波、高潮、土砂災害に厳重に警戒が必要となる。  非常に強い台風7号は11日午前4時には父島の南東にあって、1時間におよそ10キロの速さで北北西へ進んでいる。中心の気圧は950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートルで、中心から半径130キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっている。  台風は暴風域を伴って発達しながら北上し、11日夕方にかけて小笠原諸島に最も接近する見込みだ。台風はその後も日本の南を北西へ進み、15日ごろには強い勢力を維持して東日本や西日本に近づくおそれがある。東日本や西日本では、14日ごろから大荒れや荒れた天気となりそうだ。

<金沢・石川の地域のニュース・ピックアップ>

 災害級の酷暑となった石川県内では10日、各地でイベントや学校行事の中止が相次いだ。旧盆明けに全国大会を控えた中学の部活動も「さすがに危険」と多くが練習を取りやめ、全校登校日を急きょ中止する学校も。海水浴場では、あまりの暑さに来て早々に引き上げるレジャー客の姿が見られるなど熱中症を警戒した自粛ムードが広がった。いしかわ動物園(能美市)では10日、来園者数が200人程度と例年の半数程度に落ち込んだ。本来は大勢でにぎわう時期の海水浴場も人影はまばら。羽咋市の千里浜海岸や加賀市の黒崎海水浴場では日中を避けて午前の早い時間帯や夕方に訪れる家族連れが目立った。千里浜では高温になった地表部の景色が揺らいで見える「陽炎(かげろう)」が発生した。  宝達志水町の今浜浜茶屋組合の定免武治組合長は「猛暑が続くと海水浴客が少なくなる傾向がある」と話し、長引く暑さの影響を心配した。  七尾市では「七尾地区道路クリーン作戦」で市民や企業、関係団体など約100人が道路のごみ拾いなどをする予定だったが、参加者の体調を考慮して中止となった。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2023年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします


↓動画一覧はこちらクリック↓




 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page