top of page
  • 執筆者の写真焚屋

2023年8月15日(火)-定休日返上|お盆期間中・接客に集中|金沢のお香とアロマの香り専門店(石川県金沢市)|店主:焚屋奮闘記



 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します


お香専門店|本日の焚屋の作業

●8/15お盆期間中 接客に集中

<目標達成活動>夕方トレーニング・断捨離・入浴どれか実行

・メルマガ発行

・座椅子マット洗濯


<全国ニュース・ピックアップ>

 気象庁によりますと、台風7号が午前5時前、和歌山県・潮岬付近に上陸したということです。  今後、近畿地方を縦断するとみられ、近畿各地の鉄道や商業施設などが運休、休業を決めています。 【東海道・山陽新幹線】 終日運転取り止め ▼新大阪駅と名古屋駅の間 ▼新大阪駅と岡山駅の間 京都府綾部市東部付近では雨雲が発達し、14日23時20分までの1時間に約90ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、「記録的短時間大雨情報」が発表されました。 その後、京都府舞鶴市東部付近でも、14日23時30分頃に「記録的短時間大雨情報」が発表されました。

<金沢・石川の地域のニュース・ピックアップ>

強い台風7号は15日夜から16日にかけて石川県内にかなり接近し、通過する見込み。県内でも警戒に向けた動きが広がっている。 強い台風7号は時速15キロで北西に進んでいる。県内には15日夜遅くから16日朝にかけて最も接近する見込みだ。 こうした中、14日からお盆の無料開園が始まった金沢市の兼六園では…。 記者リポート「兼六園では台風に備え木に縄を張る作業が行われています」 風で枝が折れないよう庭師たちが園内の木を補強していた。 また、金沢地方気象台は14日、台風7号についての説明会を開催。16日夕方までの24時間雨量は、加賀、能登ともに多いところで100ミリから150ミリ。15日から16日にかけての最大瞬間風速はと予想している。 気象台では土砂災害、低い土地の浸水や河川の増水に注意・警戒するよう呼びかけている。 一方、台風の影響は交通機関にも。お盆の期間ということで、帰省や観光など利用者が増えている金沢駅では…。 リポート「こちら金沢駅にあるみどりの窓口です。このあたりまで長い列ができています。大きな荷物を持った方がたくさん並んでいます」 JRは特急「サンダーバード」と、「しらさぎ」について、15日の始発から最終まで計画運休すると発表した。北陸線では15日は合わせて92本の特急が運休となる。 京都に帰省する人「本当は17日に帰ろうと思ってたけど、運休とかあるので、きょう帰ろうかなと前倒しで」 Q「お休みは何日まで?」 金沢から兵庫に帰る人「あすまで(あす運休なので)きょうどうしても帰らなきゃいけない」 そのほか、北陸新幹線や北陸線の普通列車、七尾線などについても遅れや運転を取り止める可能性があるという。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2023年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします


↓動画一覧はこちらクリック↓




 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:1回0件のコメント

Comentários


bottom of page