top of page
  • 執筆者の写真焚屋

2023年9月2日(土)-月初処理|金沢のお香とアロマの香り専門店(石川県金沢市)|店主:焚屋奮闘記



 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します


お香専門店|本日の焚屋の作業

●9/2  <目標達成活動>夕方トレーニング・断捨離・入浴・朝活どれか実行

・ヤマトフィナンシャル清算書

・お香とアロマの伝票整理チェック 後編

・清掃関連 店長SUMI

・Youtube動画投稿 能登の断崖


<全国ニュース・ピックアップ>

気象庁によりますと、この夏は7月16日から8月23日にかけて全国に915ある観測点のうち106地点でこれまでの最高気温を更新するなど、全国的に記録的な暑さが続きました。 6月から8月まで3カ月間の気象の記録が出そろい過去126年で最も暑くなったことがわかりました。 平年と比べて1.76度高く、統計でこれまで最も高かった2010年の1.08度を大きく上回ったということです。 特に気温が高かったのは、北海道と東北の7つの道県で、すべての県庁所在地で8月の平均気温が観測史上1位を記録しました。 偏西風の蛇行によって暖かい太平洋高気圧の列島付近への張り出しが長引いたことや周辺の海水温が記録的に高かったためなどと分析しています。 また、スーパーコンピューター上の実験では、地球温暖化が気温をより高めた可能性も指摘されています。 この夏の暑さを巡っては専門家が8月に、「異常気象」とする見解を示していました。

<金沢・石川の地域のニュース・ピックアップ>

石川県・津幡町にある流しそうめんを提供する飲食店で使用されていた湧き水から食中毒の原因となるカンピロバクターが検出された。これまでに店で食事した93人に食中毒の症状が確認されている。 食中毒が発生したのは、津幡町の「大滝観光流しそうめん」だ。 県によると、8月、店で食事した人から保健所などへ下痢や発熱の症状があると複数の連絡があった。 その後、保健所が水質調査をしたところ、使用されていた湧き水から食中毒の原因となるカンピロバクターが検出されたという。 県によると、これまでに店で食事した93人に食中毒の症状が確認されているが全員、回復しているという。 ただ、このほかに利用者500人ほどから相談があり、調査を進めている。 この店では毎年、営業開始前に行っていた水質検査を7月に発生した大雨被害の影響で、ことしは行っておらず、それが「今回の事態を招いてしまったと考えている」とコメントしている。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2023年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします


↓動画一覧はこちらクリック↓




 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page