top of page
  • 執筆者の写真焚屋

2024年1月19日(金)-商品登録|金沢のお香とアロマの香り専門店(石川県金沢市)|店主:焚屋奮闘記



 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します

●<目標達成活動>夕方ラン・断捨離・入浴・朝活どれか実行

・24節季変更

・伝票整理 前編

・商品登録 ガラス香立て


<全国ニュース・ピックアップ>

ファミリーマートが、店内で無料提供するプラスチック製のスプーンやフォークなどを有料化することがわかった。29日から首都圏を中心とした直営店約100店で先行実施し、全国に順次広げる。対象はスプーンやフォーク、ストローなど6種類で、価格は1本あたり4~6円に設定する方針だ。

<金沢・石川の地域のニュース・ピックアップ> 能登半島地震で被害の大きかった奥能登の2市2町で、応急仮設住宅の入居申請件数が17日までの時点で、少なくとも4000戸に上ることが各自治体への取材で分かりました。 応急仮設住宅の入居申請の内訳は、輪島市で約3500戸、珠洲市で528戸、能登町で192戸、穴水町は「精査中」としています。 一方、応急仮設住宅の着工数は奥能登の4つの市町で247戸にとどまっています。 そのほか、七尾市は建設候補地の選定を終え、17日から避難者の意向調査を始めました。 志賀町でも月内の着工を目指して県と調整を進め、希望者の調査を始めています。 そして、液状化による被害が確認されている内灘町は、候補地について県と協議中だということです。 馳知事は16日、応急仮設住宅については、ゴールデンウイークまでにすべての被災者が入居できるように建設を急ぐ考えを示しています。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2023年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします


↓動画一覧はこちらクリック↓




 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page