top of page
  • 執筆者の写真焚屋

2024年2月7日(水)-荷物入荷|金沢のお香とアロマの香り専門店(石川県金沢市)|店主:焚屋奮闘記



 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します

●<目標達成活動>夕方ラン・断捨離・入浴・朝活どれか実行

・植物の水やり

・荷物大量入荷

・ネット商品撮影


<全国ニュース・ピックアップ>

5日午後から深夜にかけて関東甲信を中心に降り続いた大雪の影響で、首都高速道路では7日朝も多くの路線で通行止めが続いた。同日午前10時半時点で、中央環状線や3号渋谷線、5号池袋線など主要な路線が、部分的なものも含めて通行止めになっている。首都高速道路会社によると、除雪作業を続けているが、解除の見通しは立っていないという。同社は6日夜の時点で、7日朝までに全線で通行止めの解除を目指していた。同社によると、高架橋が多い首都高は地熱を受けにくく、雪が溶けづらいという特徴がある。また路肩の白線付近にまだ雪が残っているところが多く、安全上の理由から通行止めを解除できないという。同社は重機に加え、人の手も使って雪の運び出し作業をしている。今回の雪は水分を多く含んでいて重く、作業に時間がかかっているという。

<金沢・石川の地域のニュース・ピックアップ> 都道府県庁所在地と政令指定都市を対象にした総務省の2023年家計調査が6日、発表され、金沢市は、すし(外食)の1世帯当たりの支出額が前年に続き全国1位となった。金沢市は2万4716円で、2位の静岡市(2万2472円)を2244円上回った。  前年、2年ぶりにトップに返り咲いたアイスクリーム・シャーベットの支出額は2位の1万3798円。1位は福島市の1万4401円だった。  金沢市はこのほか、和生菓子(ようかん、まんじゅうを除く)、もち、カレールウ、植木・庭手入れ代、コンタクトレンズ、手芸・工芸材料などが1位となった。  ラーメン支出額で山形市が前年に続き全国1位となった。21年1位のライバル新潟市もPR活動を繰り広げたが2位となり、涙をのんだ。3位仙台市、4位宇都宮市、5位富山市と続いた。  浜松市は6日、ギョーザ購入額で、2年連続王者の宮崎市を抑え、20年以来3年ぶりの日本一になったと発表した。浜松市の4041円が1位で、宮崎市3497円、宇都宮市3200円が続いた。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2023年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします


↓動画一覧はこちらクリック↓




 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page