top of page
  • 執筆者の写真焚屋

2024年3月10日(日)-楽天市場購入|金沢のお香とアロマの香り専門店(石川県金沢市)|店主:焚屋奮闘記



 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します


●<目標達成活動>夕方ラン・断捨離・入浴・朝活どれか実行

・掃除関連店長SUMI

・楽天市場購入

・焚屋OFFICEエアコン手動洗浄

・給料

・新製品チェック




<全国ニュース・ピックアップ>

【北京時事】中国の倪虹・住宅都市農村建設相は9日、全国人民代表大会(全人代、国会に相当)の開催に合わせて北京市内で記者会見し、不動産市場が冷え込む中、「破産すべき開発企業は破産させるべきだ」と述べた。中国恒大集団に代表される深刻な経営不振に陥った開発大手の清算手続きなどが進む可能性がある。  中国では不動産市場の低迷が景気回復の足かせになっている。倪氏は「再建すべき開発企業は再建すべきだ」とも強調。政府は住宅需要をさらに減退させかねないとの懸念などから処理に時間をかける姿勢を見せてきたが、今後は整理を加速させる考えとみられる。  倪氏はまた、不動産市場は「調整と変革の時期を迎えている」と指摘し、冷え込みが長期化すると予想。その上で、不動産市場の安定化に関して「地方政府が責任を負う」との認識を示した。


<金沢・石川の地域のニュース・ピックアップ> 観光PRや首都圏での復興応援の拠点となる石川県のアンテナショップが、9日に東京八重洲でオープンしました。 石川県のアンテナショップは去年10月まで東京・銀座にありましたが、3月16日の北陸新幹線の金沢・敦賀開業に合わせて移転しました。 ショップでは食品や工芸品など約1000点を取り扱っていて、能登の地酒や食品、輪島塗などを展示・販売する「復興応援ブース」も設けられています。 開店前には500人以上が列を作り、石川への関心の高さがうかがえました。 県によりますと、今後は少しずつ能登地域の商品を増やしていくということです。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2023年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします


↓動画一覧はこちらクリック↓




 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page