top of page
  • 執筆者の写真焚屋

2024年3月13日(水)-業者様来店対応|金沢のお香とアロマの香り専門店(石川県金沢市)|店主:焚屋奮闘記



 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します


●<目標達成活動>夕方ラン・断捨離・入浴・朝活どれか実行

・業者様来店対応

・在宅ワーク

・メルマガ作成

・断食日




<全国ニュース・ピックアップ>

トヨタ自動車は13日、2024年春闘で労働組合の要求に満額で回答した。1999年以降で最高水準。日産自動車も足並みをそろえ、電機や鉄鋼など主要製造業が春闘集中回答日のこの日、相次いで満額回答。過去最高水準の賃上げの動きが広がった。歴史的な物価高が続く中、大手企業が賃金を引き上げる好循環を形成し、中小企業に波及するかどうかが鍵となる。


<金沢・石川の地域のニュース・ピックアップ> 旅行需要を掘り起こし、能登半島地震の被災地を支援する、「北陸応援割」の予約の受け付けが12日から石川県でも始まりました。 県内では「いしかわ応援旅行割」としてキャンペーンが行われ、1人当たり1泊2万円を上限として旅行代金の50%が割り引きされます。 さらに1つの県に2泊以上する場合は3万円、複数の県で宿泊する場合は3万5000円と、割り引きの上限が引き上げられます。 3月16日の北陸新幹線の延伸に合わせ新潟、富山、石川、福井の4県で適用され、石川以外の3県ではすでに予約が始まっています。 12日は初日とあって金沢市の旅行代理店では対応に追われました。 応援割の第一弾は4月26日までの予定です。 一方、2次避難所として230人の避難者を受け入ていれる加賀市の旅館でも従業員が予約の電話対応に追われていました。【旅館の従業員は】 「(電話に)出ずっぱりで何件か数えられないくらいほぼほぼ席を立つ時間もない状態。」 電話受付を開始した午前9時から電話が殺到。 午前中だけで9人の従業員だけで500人以上の予約を受け付けました。 電話対応する中で旅館が2次避難所として避難者を受け入れていることを説明する場面もありました。 担当者によりますと予約する人からは「助け合いだから」と理解を示す声が多かったということです。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2023年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします


↓動画一覧はこちらクリック↓




 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page