top of page
  • 執筆者の写真焚屋

2024年3月21日(木)-銀行予約振込|金沢のお香とアロマの香り専門店(石川県金沢市)|店主:焚屋奮闘記



 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します


●<目標達成活動>夕方ラン・断捨離・入浴・朝活どれか実行

・銀行予約振込

・特別清掃 店長SUMI

・石川テレビ取材

・毎週の計画を立てる

・楽天証券 連絡

・携帯・引き落とし設定

・動画作成




<全国ニュース・ピックアップ>

西日本から東日本では21日にかけ大気の状態が非常に不安定になるとして、気象庁は20日、落雷や竜巻などの激しい突風、急な強い雨、ひょうに注意を呼びかけた。西日本の日本海側と東日本の山沿いでは大雪の恐れがあり、交通に影響が出る恐れもある。気象庁によると、西日本から東日本の上空約5500メートルには21日にかけ、氷点下36度以下の強い寒気が流れ込む。関東の東にある低気圧が発達し、西日本から北日本の広い範囲で非常に強い風が吹いて、海上は大しけとなる所がある。  21日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、東北20メートル(30メートル)。波の高さは伊豆諸島7メートル。


<金沢・石川の地域のニュース・ピックアップ> 20日は春分の日、彼岸の中日(ちゅうにち)です。被災地の寺では地震で墓石が倒れたままになるなど影響が続いています。「輪島市のこちらの寺では火災と地震の影響で手を合わせる人の姿はみられません」石川県輪島市河井町(かわいまち)にある蓮江寺(れんこうじ)。 朝市通りの火事で本堂などが焼けるなど大きな被害が出ました。蓮江寺(れんこうじ)と言えば、毎年2月に無病息災を願って犬の子と呼ばれる涅槃(ねはん)だんごを撒くことで有名な寺。 しかし今年の涅槃会(ねはんえ)は中止。地震で山門も倒れ、墓も崩れた状態が続いていて、彼岸の中日とは言え、墓参りに来る人は見られませんでした。寺の関係者によりますと墓の修復や寺の再建については連絡が取れない檀家がいる事などから今のところ全くの白紙だと言います。 20日の石川県内はマイナス36℃以下の強い寒気が流れ込んだ影響で大気の状態が非常に不安定となっていて輪島市では昼前に24.3メートルの最大瞬間風速を記録するなど強い風が吹きました。気象台は、今夜遅くにかけて落雷や、竜巻などの激しい突風、急な強い雨に注意するよう呼びかけています。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2023年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします


↓動画一覧はこちらクリック↓




 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:3回0件のコメント

Comentários


bottom of page