top of page
  • 執筆者の写真焚屋

2024年3月22日(金)-動画投稿 桜特集2024|金沢のお香とアロマの香り専門店(石川県金沢市)|店主:焚屋奮闘記



 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します


●<目標達成活動>夕方ラン・断捨離・入浴・朝活どれか実行

・甘いもの解禁日

・資源ゴミ出し

・伝票整頓経費チェック

・動画投稿 桜特集2024

動画リンク




<全国ニュース・ピックアップ>

日本銀行がマイナス金利を解除して17年ぶりに利上げしたことについて、金融界からは前向きに評価する声が相次ぎました。 信託協会 梅田圭会長 「全体として、金融機関としては非常にポジティブな受け止めをしている」 損保協会 新納啓介会長 「日本経済が新たな成長段階に入る転換点になったとも言えるのではないかとポジティブに受け止めている」 日本生命 清水博社長 「大変、適切な判断をしていただいたものと認識している。しかも緩和的な政策を継続するということで大きなショックを伴うものでなかった」  日銀は19日まで行われた金融政策決定会合で2016年導入のマイナス金利を解除するなど、これまでの大規模な金融緩和策を修正しました。  みずほ信託銀行社長を務める信託協会の梅田会長は景気回復に水を差したとの批判も根強い過去の利上げの際とは環境などが違うとしたうえで、「失敗を繰り返さないように対応することが大事だ」と語りました。  また、あいおいニッセイ同和損保の社長でもある損保協会の新納会長は「新たなビジネスチャンスも出現するチャンスと考えている」と、今回の利上げを前向きに評価しました。  日本生命の清水社長はデメリットが思い浮かばないとしたうえで、「2024年度内ぐらいには追加の利上げもあり得る」との見方を示しました。  また、日銀の植田総裁が市場に対して就任以来、分かりやすいヒントのようなものを示してきたとして、今回の利上げは適切な変更だったと強調しました。


<金沢・石川の地域のニュース・ピックアップ> 金沢の兼六園では21日、園内随一の枝ぶりを誇る銘木の雪吊りを外す作業が行われました。兼六園では1週間前から園内およそ800か所の樹木の枝に冬の間施されていた雪吊りの取り外し作業が行われています。最終日の21日は専属の庭師や造園業者らが園のシンボルとなっている「唐崎松(からさきのまつ)」と「玩月松(がんげつのまつ)」にくくられていた縄を外していきました。 時折雪が降る中、枝を傷つけないように慎重に作業が行われ、訪れた観光客らが銘木の衣替えをカメラにおさめていました。作業を見ていた人からは「壮大な作業でタイミング的によかった、外すところがみられて」と言った声や「いいなって。金沢を感じるものですよね。こんな寒い中で外しちゃって大丈夫?みたいな感じですよね」といった声が聞かれました。これで園内全ての雪吊りの取り外しが終わり、春の装いとなりました。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2023年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします


↓動画一覧はこちらクリック↓




 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page