top of page
  • 執筆者の写真焚屋

2024年3月27日(水)-動画撮影|金沢のお香とアロマの香り専門店(石川県金沢市)|店主:焚屋奮闘記



 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します


●<目標達成活動>夕方ラン・断捨離・入浴・朝活どれか実行

・朝撮影

・税務署へ書類を取りに行く

・保険契約

・車修理

・断食日




<全国ニュース・ピックアップ>

長年愛されている人気のお菓子『きのこの山』のワイヤレスイヤホン(税込2万9800円)が、26日正午から3500台限定で発売されましたが、わずか数分で完売し、SNSで嘆きの声が上がっています。このイヤホンは、去年7月にメーカーが“ありそうでなかった雑貨”としてSNSに画像を投稿すると「欲しい」「おもしろい」という声が殺到。その反響に応えるため、約7か月の開発期間を経て製品化に成功しました。音楽などが聴けるのはもちろん、世界144の言語(74の言語、70アクセント)に対応した自動翻訳機能も付いています。 日テレNEWSのスタッフが、正午の発売開始からサイトをチェックしていたところ、12時9分の時点で売り切れを確認。SNSには、「瞬殺だった」「敗北しました」など、購入できなかった人たちから悲しみの声が上がっています。


<金沢・石川の地域のニュース・ピックアップ> 土地取引での目安となる『地価の公示価格』が26日公表されました。 石川県全体の全ての用途の平均変動率はプラス1.4%と3年連続で上昇しました。コロナ禍の収束や、北陸新幹線敦賀延伸の影響が反映された格好です。 国土交通省が公表した地価公示は今年1月1日午前0時現在の価格で、県内では17の市と町、228の地点で調査が行われ、今回は能登半島地震の影響は考慮されていません。 商業地、住宅地、工業地全ての平均変動率はプラス1.4%と3年連続で上昇、1平方メートルあたりの平均価格も8万1900円で去年より2600円のプラスでした。 県内の商業地で地価が最も高かったのは、金沢市本町2丁目の土地で1㎡あたり 去年より4万円上がって104万円。住宅地では、金沢市彦三町1丁目の18万7000円で去年より1千円上がりました。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2023年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします


↓動画一覧はこちらクリック↓




 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:3回0件のコメント

Comments


bottom of page