top of page
  • 執筆者の写真焚屋

2024年4月26日(金)-Youtube動画投稿|金沢のお香とアロマの香り専門店(石川県金沢市)|店主:焚屋奮闘記



 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します


●<目標達成活動>夕方ラン・断捨離・入浴・朝活どれか実行

・Youtube動画投稿 ぽち香 オリジナル 

動画リンク

 

・伝票整理

・棚卸



<全国ニュース・ピックアップ>

厚生労働省は25日、マイナンバーと健康保険証のひも付けミスが新たに545件あったと公表した。誤登録は既に判明している分を含めて計約9200件となった。政府は昨年、マイナンバーに別人のデータが登録されていないか総点検を実施。健康保険証のデータに関しては、健康保険組合などによる点検とは別に住民基本台帳との照合を進めていた。


<金沢・石川の地域のニュース・ピックアップ> 石川県は26日、ツキノワグマによる被害が増える恐れがあるとして、「出没警戒準備情報」を発令する。餌となるブナの実の豊凶予測調査で「凶作」の予想が出たためで、「事前警報」は2022年以来となる。ブナが並作だった昨年も5人がクマ被害に遭っており、県は各市町と住民に早めの対策を呼び掛ける。  事前警報は、26日に市町や県警、県猟友会と開く「出没対応連絡会議」で出す。市町に対しては、わなによる捕獲やクマの隠れ場所となるやぶの刈り払い、雑木の伐採を要請する。  県は4月、ブナの実の豊凶状況を知るため、ドローンや目視で開花状況を調査した。金沢、白山、小松、加賀の4市10地点全てで凶作傾向がみられたため、クマが例年より多く出没する恐れがあると判断した。  県内ではブナが大凶作だった2020年、クマの目撃件数が869件、人身被害が15人となり、いずれも過去最多だった。  県自然環境課の担当者は「この時期のクマは若く、好奇心が強い。音を出すものを持つなど十分注意してほしい」と話した。今年の目撃件数は18日時点で4件となっている。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2023年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします


↓動画一覧はこちらクリック↓




 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page