top of page
  • 執筆者の写真焚屋

2024年4月29日(月)-GW接客に集中|金沢のお香とアロマの香り専門店(石川県金沢市)|店主:焚屋奮闘記



 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します


●<目標達成活動>夕方ラン・断捨離・入浴・朝活どれか実行

・掃除関連 店長SUMI

・伝票チェック

・GW接客に集中



<全国ニュース・ピックアップ>

29日の外国為替市場の円相場は対ドルで下落し、一時1ドル=160円台を付けた。1990年4月以来約34年ぶりの安値。日銀が26日、金融政策の現状維持を決定したことで、低金利の状況が当面続くとの見方が広がった。これに対し、米国経済の堅調さから、米連邦準備制度理事会(FRB)の利下げ観測は大きく後退している。日米の金利差が広がった状況が長引くとの観測から、円を売って高金利のドルを買う取引が加速した。市場では政府・日銀による円買い・ドル売り介入への警戒感が高い状況が続いている。政府・日銀の真意を探ろうと、さらなる円安を試す動きも出ている。


<金沢・石川の地域のニュース・ピックアップ> 28日午後2時10分ごろ、奥獅子吼(おくししく)山に向かう白山市白山町の登山道で、金沢市の50代女性がクマに襲われた。女性は出合い頭に顔を引っかかれ、ドクターヘリで同市の石川県立中央病院に運ばれた。軽傷とみられ、命に別条はない。白山市と猟友会は周辺を巡回したが、クマは見つかっていない。今年に入ってから県内でクマの人身被害は初めて。  クマの餌となるブナの実の凶作予想に伴い、被害が増える恐れがあるとして、県が26日に「出没警戒準備情報」を発令したばかりだった。  白山市によると、女性は1人で山登りをしていた。襲われた後、路上にうずくまって身を守っているところを、通りがかった登山者グループが見つけ、119番通報した。女性は当時の状況について「気が動転していてよく覚えていない」と話しているという。  クマは成獣とみられるが、大きさなどは不明。被害の確認を受け、市職員が登山道を車でパトロールし、登山者5人を避難させた。  現場は白山比咩神社から東に約1・5キロで、白山市と金沢市を結ぶ林道犀鶴線の近く。白山市などは引き続き周辺を警戒し、登山の際は必ず2人以上で行動し、クマよけの鈴やラジオを携帯するよう注意を呼び掛けている。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2023年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします


↓動画一覧はこちらクリック↓




 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page