top of page
  • 執筆者の写真焚屋

2024年5月2日(木)-動画編集|金沢のお香とアロマの香り専門店(石川県金沢市)|店主:焚屋奮闘記



 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します


●<目標達成活動>夕方ラン・断捨離・入浴・朝活どれか実行

・ヤマト清算書印刷

・特別清掃 店長SUMI

・動画編集

・毎週の計画を立てる



<全国ニュース・ピックアップ>

【ニューヨーク=小林泰裕】1日のニューヨーク外国為替市場で、対ドルの円相場は一時、1ドル=153円台に急騰した。日本時間2日午前5時過ぎまでは1ドル=157円台半ばで取引されていたが、1時間足らずで約4円、円高が進行した。米連邦準備制度理事会(FRB)は1日、政策金利を6会合連続で据え置くことを決めた。金融引き締め長期化への警戒感が和らぎ、米長期金利が低下していた。政府・日本銀行がこのタイミングで円買い・ドル売りの為替介入を実施した可能性もある。


<金沢・石川の地域のニュース・ピックアップ> 石川県は、能登半島エリアに特化した旅行割引事業の実施に向け、観光庁との調整を進める。馳浩知事は1日、北國新聞社の取材に「被災地の受け入れ態勢が整えば、年内にも実施したい」と述べた。富山、福井、新潟を含む4県で展開した観光需要の喚起策「北陸応援割」に続き、能登での観光割として客足回復を促し、復興を後押しする。  石川県では「北陸応援割」の第2弾が大型連休明けの7日から7月31日までを期間として実施される。ただ、参加する宿泊施設の大半は金沢市以南にある。  岸田文雄首相は1月、北陸応援割より手厚い旅行需要喚起策を能登地区で検討する考えを表明。これを受け、馳知事は4月17日、被災地の復興状況を踏まえて、策を講じるよう求める要望書を岸田首相に提出していた。  北陸応援割は宿泊施設を対象に、代金を最大半額とした。馳知事は、能登の観光割引事業について「飲食を含めたクーポンもお願いしたい」と述べ、幅広い業種の支援策としたい考えだ。  被災程度が大きいエリアに特化した支援策を打ち出した例は過去にもあった。2016年の熊本地震では、九州全域を対象とした割引事業を実施後、熊本県・阿蘇地域限定で割引を適用した。  ただ、能登の割引事業の開始は、被害復旧が前提となる。県によると、一部の宿泊施設が営業を再開しているが、復旧や支援に当たる人々の拠点となっているケースが多い。七尾市和倉温泉では、宿泊施設が立ち並ぶ海沿いで被害が大きく、和倉温泉旅館協同組合は一般客の本格受け入れには時間がかかると見込む。県は復旧を急ぎながら、観光振興策にも力を入れる方針だ。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2023年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします


↓動画一覧はこちらクリック↓




 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page