• 焚屋

2022年11月23日(水)-勤労感謝の日・祭日・接客に集中|金沢のお香とアロマの香り専門店|焚屋|店主

更新日:11月23日


 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します


お香専門店|本日の焚屋の作業

●11/23 勤労感謝の日

<ダイエット活動>夕方トレーニング行楽接客に集中

・接客に集中

・荷物入荷・陳列

・プリンタインク補充

・焚屋塗香作成



<全国ニュース>

年明けにも内閣改造、岸田首相が検討 官邸や党内に否定的な意見も

 岸田文雄首相(自民党総裁)が、早ければ年明けにも内閣改造と党役員人事を行うことを検討していることが22日、わかった。複数の政権幹部が明らかにした。約1カ月で閣僚を3人も事実上更迭したことから、態勢を立て直すねらいがある。ただ、首相官邸や自民党内には否定的な意見も少なくない。

<金沢・石川の地域のニュース>

「新規感染者は引き続き増加傾向」新型コロナ 年末年始控え同時流行への備えを

新型コロナウイルスについて、石川県内では22日、新たに1581人の感染と1人の死亡が確認されました。 新規の感染者数が引き続き増加傾向にあるとして、県は金沢市・南加賀・石川中央・能登中部・能登南部の保健所区域ごとの感染者数を週1回公表することを決めました。 県が新たに公表した1581人の感染のうち、1536人は医療機関からの届け出で、45人は陽性者登録・フォローアップセンターを通じて届け出がありました 1日当たりの感染者は1週間前の火曜日と比べて241人多くなっています。 感染者が1500人を超えるのは、1895人の感染が発表された今年9月1日以来です。 また、新たに1人が亡くなりました。 年代別では10代が275人と最も多くなっています。 入院中の患者は21日から12人減って182人となり、このうち1人は重症です。 病床使用率は35・1パーセントとなっています。 馳知事「第8波に入っているとの認識で対応が必要。行動制限に関しては22日の時点では具体的に考えていない」 県は新規の感染者数が引き続き増加傾向にあるとして、24日から保健所区域ごとの感染者数を週1回公表します。 また、県内の薬局で実施する無料検査を2023年1月10日まで延長することを決めています。 年末年始に人の動きが活発化するのを前に、ワクチン接種を加速するため、県庁19階の県民ワクチン接種センターを、12月11日、18日、25日の日曜日の3日間を 「集中接種期間」として臨時開設します。 県では、基本的な感染防止対策に加えて、新型コロナ・インフルエンザ両方のワクチン接種や抗原検査キット・解熱鎮痛剤の準備など、同時流行への備えを呼び掛けています。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2022年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします

↑チャンネル登録こちら↑



 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:0回0件のコメント