top of page
  • 執筆者の写真焚屋

2023年11月16日(木)-オイル作成|金沢のお香とアロマの香り専門店(石川県金沢市)|店主:焚屋奮闘記

更新日:2023年11月17日



 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します


お香専門店|本日の焚屋の作業

●11/16 <目標達成活動>早朝ラン・断捨離・入浴・朝活どれか実行

・早朝ラン 雨で休止

・楽天市場の日購入計画

・特別清掃 店長SUMI

・毎週の計画を立てる

・オイル作成

・Youtube動画編集


<全国ニュース・ピックアップ>

 厚生労働省は15日、肥満症治療薬「ウゴービ」について、公的医療保険の対象とすることを決めた。厚労相の諮問機関・中央社会保険医療協議会で了承された。22日から適用となる。約30年ぶりに肥満症の新薬が登場し、治療の選択肢が広がることになるが、専門家は適切な使用を呼びかけている。デンマークの製薬大手ノボノルディスクファーマが開発したもので、今年3月に承認された。週1回、おなかなどに注射して投与する。薬価(公定価格)は量に応じて5段階あり、1回あたり1876円~1万740円となった。

 太っているだけの「肥満」では投与対象にならない。「肥満症」という病気と診断され、高血圧脂質異常症2型糖尿病のいずれかの持病があり、食事・運動療法で効果が得られない人で、肥満度を示すBMI(体格指数)が35以上か、27以上で運動機能障害などがある人に限られる。 日本肥満学会理事長の横手幸太郎・千葉大教授は「対象者以外に不適切に使用されると、低血糖など思わぬ健康被害をもたらす恐れがある。厳密な使用が欠かせない」と指摘する。 日本医師会などは、同じタイプの糖尿病薬が一部で美容・ダイエット目的で不適切に使用されているケースがあるとして、強い懸念を示している。


<金沢・石川の地域のニュース・ピックアップ> 金沢エムザが15日、お歳暮総合ギフトセンターを設けました。8階のギフトセンターには食品を中心におよそ1100点のギフトが並んでいます。 物価高の中、お歳暮を気兼ねなく贈ってもらおうと全国送料一律330円で石川自慢の食品が贈れる「百万石の味ギフト」など送料の負担が少ない商品を充実させています。 また来年3月の北陸新幹線敦賀開業を記念した「沿線ご当地グルメ」もあり、金沢から敦賀までの魅力あふれるグルメをいち早く楽しむことができます。 金沢エムザのギフトセンターは12月17日まで開かれています。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2023年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします


↓動画一覧はこちらクリック↓




 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page