top of page
  • 執筆者の写真焚屋

2023年3月21日(火)-春分の日、定休日返上|金沢のお香とアロマの香り専門店(石川県金沢市)|店主:焚屋



 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します


お香専門店|本日の焚屋の作業 ●3/21 お彼岸 定休日返上 最強開運日

<目標達成活動>朝活・夕方トレーニング・断捨離どれか実行

・座椅子マット洗濯

・金釼宮早朝参拝


<全国ニュース>

(ブルームバーグ): 米アマゾン・ドット・コムは従業員9000人を追加削減する。同社は既に過去最大規模の人員削減を実施している。アンディ・ジャシー最高経営責任者(CEO)は20日、社内向けに人員削減を発表。今後数週間のうちに実施され、主にアマゾン・ウェブ・サービス(AWS)と人事や広告の各部門、ライブストリーミングサービス「トゥイッチ」のグループに影響が出るという。ジャシー氏は「景気の不透明感や、近い将来の不確実性を踏まえ、当社はコストと人員をさらに削減することを選択した」と説明。同文書はアマゾンのブログに掲載された。同社は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)下で雇用を拡大していた。先月には合計で約1万8000人に上る雇用削減を完了。人材採用および人事の各チームや小売りグループ、デバイスチームなどが大きく影響を受けていた。先週にはフェイスブックの親会社、米メタ・プラットフォームズが約1万人の人員削減を計画していると発表。約5000人分の空きポジションについては埋めない方針だと明らかにしていた。アマゾンは昨年12月末現在、全世界で154万人の従業員を抱えていた。その大半は倉庫で商品の梱包(こんぽう)や出荷を担当する時給労働者。 <金沢・石川の地域のニュース>

  金沢市の香林坊大和正面玄関前に20日までに、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で活躍する大谷翔平選手(エンゼルス)の看板が設置された。高さ3・8メートル、幅1メートルの大きさで、通行人らの注目を集めている。 大谷選手は、2月に同館5階にオープンした紳士服ブランド「ボス」のアンバサダーを務めている。これまでは外国人モデルの看板を設置していたが、WBCで活躍する大谷選手の看板に取り換えた。  同館では1階の「コスメデコルテ」、4階の「セイコー」、6階の「西川」にも、大谷選手の看板やスクリーンが設置されている。香林坊大和の担当者は「大谷選手の人気にあやかりたい」と話した。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2023年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします


↓動画一覧はこちらクリック↓




 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page