top of page
  • 執筆者の写真焚屋

2023年3月9日(木)-アロマ香房焚屋店頭看板磨き|金沢のお香とアロマの香り専門店(石川県金沢市)|店主:焚屋



 

金沢市のお香アロマの香り専門店の店主の毎日の店主業務作業を書いて自分にプレッシャーをかけ効率的に業務します


お香専門店|本日の焚屋の作業 ●3/9

<目標達成活動>朝活・夕方トレーニング・断捨離どれか実行

・毎週の計画を立てる

・水回り清掃(簡易版)

・荷物到着・陳列

・アロマ香房焚屋店頭看板磨き(月1回)

・ネットショップ大量出荷

・Youtube動画編集


<全国ニュース>

きょう9日も九州から東北にかけて広くスギ花粉が飛散するでしょう。特に、四国や東海、関東を中心に大量飛散となりそうです。ヒノキ花粉も飛散している所があり、注意が必要です。スギ花粉が広くピークとなっており、きょう9日も九州から東北にかけて広く飛散するでしょう。特に、四国や東海、関東を中心に朝から大量飛散となりそうです。また、ヒノキ花粉も九州から関東を中心に飛散するでしょう。花粉症の方は万全な対策が必要です。 午後は、九州や中国、四国では次第に雨が降り、花粉の飛散はやや抑えられるでしょう。この先1週間も花粉の飛散は「非常に多い」所が多いでしょう。13日(月)頃は雨が降り、九州から関東では花粉の飛散は抑えられますが、14日(火)以降はまた増える見込みです。 まだ万全な花粉対策が必要な日が多くなりそうです。スギ花粉飛散のピークは、福岡では3月上旬までですが、高松や広島、大阪、名古屋では3月中旬にかけて続く予想です。金沢、東京、仙台では3月下旬まで注意が必要です。 スギ花粉のピークが終わる頃になると、ヒノキ花粉のピークが始まる所が多くなります。 福岡や広島では3月下旬から4月上旬、高松では3月下旬から4月中旬の見込みです。大阪と名古屋では、4月上旬から中旬、東京では4月上旬から下旬にかけてヒノキ花粉の飛散のピークを迎えるでしょう。金沢と仙台は、4月を中心にヒノキ花粉が飛散しますが、飛散量は他の地点と比べると少ないため、はっきりとしたピークはない見込みです。 しばらくの間、花粉症の方は対策が必要です。 <金沢・石川の地域のニュース>

厚生労働省は今月13日から、マスクの着用について個人の判断に委ねるとしています。マスクが手放せなかったこの3年間ですが、まちの人たちはどう対応するのか、様々な声を聞いてきました。 2020年以降、新型コロナが全国で流行し、今や当たり前となったマスクの着用。どこへ行くにも身に着けていたマスクですが、今月13日から「ルール」が変わります。

 

<2022焚屋目標> 

●店舗2階作業場 断捨離 チャレンジ中

●hp改善 チャレンジ中 ●Youtube動画 継続投稿 チャレンジ中 ●ダイエット チャレンジ中 日々の作業日報はこちら↓クリック(日々更新中) 2023年 焚屋作業日報 一覧


 


金沢のお香とアロマの香り専門店 アロマ香房焚屋

オンラインショッピングはこちら


 

各種SNS ご覧くださいませ。

Youtube


Instagram


TikTok


Twitter


 


アロマ香房焚屋 公式  Youtubeチャンネル

「金沢のお香・アロマ-香り専門店-焚屋」 お香の使い方や焚き方やお香・アロマの香りの最新情報から

金沢の風景や季節感を香りと共にお伝えしております。

まだチャンネル登録していない方は,この機会にぜひお願いします


↓動画一覧はこちらクリック↓




 



お香とアロマの香り専門店

アロマ香房焚屋 (石川県金沢市観光地武家屋敷跡近く)





閲覧数:1回0件のコメント

Comentarios


bottom of page